• 本

イノベーション全書

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-492-52225-7
4-492-52225-5
税込価格 3,080円
頁数・縦 325P 22cm

商品内容

要旨

どのように古いマンドセットを変えるのか?古代ギリシャからSDGs、アートからサイエンスまで歴史、哲学、心理学、デザイン、経営学など、学問を超えた叡智を結集し、多彩なアプローチと方法論を紹介。デザイン思考のパイオニアによる実践フィールドガイド。

目次

序 ビュリダンのロバ
第1章 この世界のイノベーション
第2章 野生の視点を回復しよう
第3章 人間のイノベーションのレシピ
第4章 目的を生み出す
第5章 共感を生み出す
第6章 場を生み出す
第7章 世界を創る

おすすめコメント

あふれかえるイノベーションの議論に困っている人に。多くの考え方を整理し、豊富なビジュアルを通して実践への道筋を与える。

著者紹介

紺野 登 (コンノ ノボル)  
多摩大学大学院教授、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授、エコシスラボ株式会社代表。1954年東京都生まれ。1978年早稲田大学理工学部建築学科卒業。株式会社博報堂勤務などを経て現職。博士(経営情報学)。イノベーション経営を推進する一般社団法人Future Center Alliance Japan代表理事、一般社団法人Japan Innovation NetworkのChairperson、株式会社日建設計顧問などを兼務。約30年前からデザインと経営の融合を研究、知識生態学の視点からリーダー教育、組織変革、研究所の場のデザインなどの実務にかかわる。野中郁次郎氏との共著『知力経営』(日本経済新聞社)でFT最優秀マネジメント・ブック賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)