• 本

論点思考 BCG流問題設定の技術

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2010年2月
ISBNコード 978-4-492-55655-9
4-492-55655-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 235P 20cm

商品内容

要旨

最も重大な過ちは間違った問い、不要な問いに答えること。成果を出すには、「正しい答え」ではなく、「正しい問い」が重要だ。正しい論点で問題解決力が劇的に向上する。

目次

第1章 あなたは正しい問いを解いているか
第2章 論点候補を拾いだす―戦略思考の出発点
第3章 当たり・筋の善し悪しで絞り込む
第4章 全体像を確認し、論点を確定する
第5章 ケースで論点思考の流れをつかむ
第6章 論点思考力を高めるために

出版社
商品紹介

企業・職場には問題が山積みされている。真の問題を見つけて仕事を3倍速でこなす技術を解説。『仮説思考』の姉妹版。

おすすめコメント

企業・職場には問題が山積みされている。全ての問題を解決していくわけにはいかない。真の問題を見つけ、それに集中するための技術を解説。ロングセラー『仮説思考』の姉妹版。

著者紹介

内田 和成 (ウチダ カズナリ)  
早稲田大学ビジネススクール教授。東京大学工学部卒。慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空株式会社を経て、1985年ボストンコンサルティンググループ(BCG)入社。2000年6月から2004年12月までBCG日本代表、2009年12月までシニア・アドバイザーを務める。ハイテク、情報通信サービス、自動車業界を中心に、マーケティング戦略、新規事業戦略、中長期戦略、グローバル戦略などの策定・実行支援プロジェクトを数多く経験(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)