• 本

りんごあげるね

出版社名 童心社
出版年月 2006年12月
ISBNコード 978-4-494-01093-6
4-494-01093-6
税込価格 1,100円
頁数・縦 94P 22cm

商品内容

要旨

きょう、ピピッチが死んだ。ピピッチ―わたしの、空色のセキセイインコ。ピピッチがゆびにとまっていると、ほんのちょっと重くて、ピピッチのにおいがした。あたたかくて、やわらかくて、ピピッチがいると、くふくふ、わらいたくなる気持ちになった。

出版社
商品紹介

きょう、ピピッチが死んだ。わたしの空色のセキセイインコ。身近な命から生と死を深く考える。

出版社・メーカーコメント

学校から帰ってきたら、大切に飼っていたインコが冷たくなっていた。悲しみをこらえて河原へ行き、穴を掘ってお墓をつくりインコを埋める。丘に登ってぼんやりしているとカラスが一羽、インコの墓のある方へ降りていく。「だめー!」駆け降りた時には墓は掘り返されてからっぽ。カラスが死んだインコを食べてしまったのだ。翌日、再びお墓へいくと、またカラスが来る。石を投げつけていると、偶然にも当たってしまう。動かないカラスの前でぼうぜんとするわたし…本当に殺してしまったの?<br>身近な命から生と死を深く考える物語。

著者紹介

さえぐさ ひろこ (サエグサ ヒロコ)  
三枝寛子。大阪府生まれ。第十一回ニッサン童話と絵本のグランプリ童話大賞受賞
いしい つとむ (イシイ ツトム)  
石井勉。千葉県生まれ。漆工芸、染色工芸を学び、絵本・さし絵に意欲的に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)