• 本

京劇がきえた日 秦淮河・一九三七

日・中・韓平和絵本

出版社名 童心社
出版年月 2011年4月
ISBNコード 978-4-494-01965-6
4-494-01965-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 34P 27cm

商品内容

要旨

1937年、南京の少女の家に泊まった京劇役者は、少女に京劇の想い出と髪飾りを残して去って行った。戦時中の南京と人びとを描いた絵本。

著者紹介

姚 紅 (ヤオ ホン)  
1961年南京生まれ。南京芸術学院美術系(学部)中国画専門課程卒業。江蘇少年児童出版社の編集責任者を経て、現在は南京芸術学院美術学院挿画系教授。中央教育科学研究所早期教育センター美術顧問を兼任。絵本『もじゃもじゃあたまの女の子』『明珠』は、全国優秀少年児童読み物一等賞受賞
中 由美子 (ナカ ユミコ)  
長崎市生まれ。ふとしたことから中国語に出会い、中国児童文学と幸せな出会いをして現在に至る。日中児童文学美術交流センター理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)