• 本

ふたごの魔法つかい魔法のかがみ

フォア文庫 A149

出版社名 童心社
出版年月 2001年11月
ISBNコード 978-4-494-02761-3
4-494-02761-8
税込価格 616円
頁数・縦 124P 18cm

商品内容

要旨

未央は、さいきん自信がなかった。夜、ひとりで手かがみをのぞいていると、とつぜん、魔法つかいがうつった。未央のかがみを、幸せのかがみにしてやろうというが…。

出版社
商品紹介

自信のない未央の前に魔法つかいがあらわれる。未央のかがみを幸せのかがみにかえてやろうというが…。

出版社・メーカーコメント

未央は魔法つかいにさそわれて、鏡の中へ。光と闇のふたつの鏡がまきおこす大冒険ファンタジー。

著者紹介

川北 亮司 (カワキタ リョウジ)  
1947年、東京生まれ。早大卒。『はらがへったらじゃんけんぽん』(講談社)で日本児童文学者協会新人賞
ふりや かよこ (フリヤ カヨコ)  
1946年、山口県生まれ。大分芸短大油絵科卒。『ばあちゃんママのなつやすみ』(ポプラ社)で絵本にっぽん新人賞佳作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)