• 本

観光ビジネス未来白書 統計に見る実態・分析から見える未来戦略 2021年版

出版社名 同友館
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-496-05533-1
4-496-05533-3
税込価格 2,750円
頁数・縦 173P 26cm
シリーズ名 観光ビジネス未来白書

商品内容

要旨

観光ビジネスの全体像を分類し、統計的数値をもとに実態をビジュアルに示して、その方向性と未来戦略を提示する。観光戦略の企画・立案を目指す自治体・研究者・学生・ビジネスマンに最適の1冊。

目次

第1章 世界と日本の「観光」の取り組み(観光は世界各国の経済発展に不可欠のテーマ
国際観光収支の実態は
観光がもたらす経済効果は
観光交流先進国に向けては
地方創生と観光振興の重要性は ほか)
第2章 観光ビジネス(62分野)の現状と未来戦略(旅行関連観光ビジネス
宿泊関連ビジネス
旅客輸送サービスビジネス
まちづくり関連観光ビジネス
レジャー・サービス関連観光ビジネス ほか)

著者紹介

加藤 弘治 (カトウ コウジ)  
合同会社観光ビジネス研究会代表社員、中小企業診断士、総合旅行業務取扱管理者、インバウンド実務主任者。マスコミ系、総合商社系、外資系の旅行会社での実務経験を経て旅行会社を経営、観光ビジネスの人材育成等に取り組みつつ、観光実務の経験と中小企業診断士のスキルをベースに、「観光を専門分野とするコンサルタント」として、観光および観光ビジネスの振興と発展に取り組んでいる。論文「観光に関する学術研究論文」入選(アジア太平洋観光交流センターAPTEC)、「国際観光論文」入賞(日本国際観光学会JAFIT)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)