• 本

ガンが消える、ガンを予防する済陽式食事ノート 塩分なしでもおいしい、たっぷり野菜レシピ

塩分なしでもおいしい、たっぷり野菜レシピ

出版社名 永岡書店
出版年月 2010年3月
ISBNコード 978-4-522-42687-6
4-522-42687-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

ガンに効く料理レシピ85品と、書き込み式食管理ノートで、ガンを消す!限りなく無塩なのにおいしい、たっぷり野菜が食べられる料理の決定版。

目次

済陽式食事レシピ・ジュース
済陽式食事レシピ・スープ
済陽式食事レシピ・ご飯
5つの減塩テクでおいしい!野菜のおかず
済陽式食事レシピ・おかず
Q&A済陽式食事療法ここが知りたい

出版社・メーカーコメント

本書では、なぜガンが消えるのか、病気にならない食事とはどういうものなのかといった済陽式食事の理論(事例含む)と体験談を紹介するとともに、済陽式食事理論にもとづいた、野菜がたっぷりとれて限りなく無塩に近いレシピを提案。肉がなくても無塩でも、野菜のうま味でおいしく食べられるスープやおかず、大量野菜を上手に摂るジュースなど、ガンが消える食事のレシピ集。調理は、管理栄養士で料理研究家としてテレビ、雑誌などで活躍中の村田裕子氏。村田氏自身も、数年前にガンの手術をしたこともあり、病気食の開発、提案で定評がある。また、その日何を食べたかなどを記録できる、体調管理に役立つ180日分の書き込み式のノートを付録に。

著者紹介

済陽 高穂 (ワタヨウ タカホ)  
1945年生まれ。1970年千葉大医学部卒業後、東京女子医大消化器病センターに入局。73年、国際外科学会交換研修医として、米国テキサス州外科教室(J.C.トンプソン教授)に留学。帰国後、東京女子医大助教授。94年、都立荏原病院外科部長。2003年、都立大塚病院副院長。06年千葉大医学部臨床教授を兼任。08年三愛病院医学研究所所長。トワーム小江戸病院院長。現在、西台クリニック院長
村田 裕子 (ムラタ ユウコ)  
管理栄養士、料理研究家。日本女子大家政学部食物学科で、食物学、栄養学を専攻。実践的なレシピをテレビ、雑誌、書籍、新聞等で紹介しているほか、家電メーカーや食品会社などの商品開発にも携わる。さらに管理栄養士として、健康とおいしさを兼ね合わせたレシピ開発に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)