• 本

宮澤崇史の頭脳で勝利に近づく!プロのロードレーステクニック

出版社名 日東書院本社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-528-02106-8
4-528-02106-4
税込価格 1,836円
頁数・縦 207P 21cm

商品内容

要旨

サイクルロードレースは頭脳戦だ。日常の走行から勝負をかけた駆け引きまで、トッププロは無数のテクニックと戦略を駆使しながら走っている。体力の消耗を抑え、楽に、安全に、そして速く走るためのテクニックを一挙公開。

目次

1 「空気」を読む(まずは目的から考える
手段は一つだけではない ほか)
2 基本走行テクニック(まっすぐ走り、しっかり止まる
ブラケットを持つ ほか)
3 日常での注意点(「バランス」を意識する
筋肉の「張り」 ほか)
4 勝利のためのテクニック(レーススタートの前に
集団が決める「逃げ」 ほか)
5 レースをシミュレーションする(シミュレーションのためのコース
2つの脚質 ほか)

おすすめコメント

理論派レーサー・宮澤崇史の輝かしい戦歴の裏には、無数のテクニックや戦略があった。著者の膨大なレーステクニック大公開。

著者紹介

宮澤 崇史 (ミヤザワ タカシ)  
1978年生まれ。長野県出身。高校卒業後自転車競技の道に入ったが、23歳のとき、母親に肝臓の一部を移植。回復後はツール・ド・北海道2連覇、2010年全日本選手権優勝をはじめ国内外で多くの結果を残す。2012年には世界最高レベルのチーム「サクソバンク」に移籍するなど、世界的に活躍した。2014年引退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)