• 本

最強ホビーレーサー高岡亮寛が教えるロードバイクトレーニング

出版社名 日東書院本社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-528-02232-4
4-528-02232-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

忙しいなら、忙しいなりのトレーニング方法がある。忙しくても、40歳を超えても速くなれる!サラリーマンは量よりも「質」を上げて速くなる!最強ホビーレーサーが教える、生活とトレーニングを両立するノウハウの数々。

目次

忙しくても、速くなれる―プロローグ(40歳過ぎのピーク
無理をやめてトレーニングの質を上げる ほか)
1章 働きながら速くなる(ホビーレーサーは与えられた条件の中でベストを尽くす
もっとも忙しい時期におきなわを3連覇した ほか)
2章 速い身体を作る(仕事が遅くても早く寝る
飲み会でもノンアルコール ほか)
3章 速くなるための積み重ね(日常の「積み重ね」で速くなる
公道を走るだけでも差が出る ほか)
4章 ホビーレーサーとして走る(「ユージ」との出会い
公道で周囲を見る習慣を身に付ける ほか)

おすすめコメント

激務とトレーニングを両立する「最強ホビーレーサー」が教える、効率的トレーニングとロードレースの魅力とは?プロとアマとの境界があいまいで、一緒にレースを戦うこともあるサイクルロードレース。そこで、外資系金融機関に勤めつつ激務とトレーニングを両立し、数々の勝利を挙げているのが高岡亮寛氏。彼は、短い時間でどのようなトレーニングをしているのか? 強さの秘訣は何なのだろうか? 【主な予定内容】第1章 ホビーレーサーとして走る第2章 ホビーレーサーとプロレーサー第3章 働きながら走る第4章 ホビーレーサーのトレーニング

著者紹介

高岡 亮寛 (タカオカ アキヒロ)  
1977年生まれ。神奈川県出身。中学校時代にロードバイクに出会い、大学時代にはインカレ優勝、U23世界選手権完走などを果たす。大学卒業後、外資系金融機関に就職。同時に競技から引退するが、2006年よりホビーレーサーとして競技に復帰。ホビーレースの頂点である「ツール・ド・おきなわ市民210km」を過去に5回制している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)