• 本

リ・イノベーション視点転換の経営 知識・資源の再起動

出版社名 日経BP日本経済新聞出版本部
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-532-32381-3
4-532-32381-9
税込価格 2,640円
頁数・縦 287P 20cm

商品内容

要旨

イノベーションのほとんどは、既存の知識・資源の読み替えから生まれる。オープン・イノベーション、ダイバーシティも多様な読み替えを促進する手段だ。資源・知識を眠らせない、しなやかな企業経営を提示。強い企業を支えるリ・イノベーションの構造を解明。オープン・イノベーション、ユーザーとの共創、グローバリゼーション、ダイバーシティ経営などを、既存の知識・資源を再起動させる新しい視点の提供策と位置付ける画期的経営論。

目次

序章 「リ・イノベーション」という視点
第1章 知識・資源の眠っている価値を引き出す
第2章 価値の発見と再生のための戦略アクション
第3章 オープン・イノベーションを通じた読み替え
第4章 社内や企業グループ内の多様性を活かす
第5章 ユーザー視点の取り込み
第6章 予期せぬ発見を生み出すグローバリゼーション
第7章 ダイバーシティ経営と価値の創造
第8章 地域資源の発見と活用
終章 リ・イノベーションのための経営上の示唆

著者紹介

米山 茂美 (ヨネヤマ シゲミ)  
学習院大学経済学部教授。静岡県生まれ。一橋大学大学院博士課程修了。西南学院大学講師、助教授を経て、武蔵大学助教授、教授。その間、米国カリフォルニア大学バークレー校フルブライト客員研究員、フランスINSEAD客員研究員。その後、文部科学省科学技術・学術政策研究所総括主任研究官、政策研究大学院大学連携教授を経て、2013年より現職。2020年フィンランド・ラッペーンランタ工科大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)