• 本

メジャーリーグ世界一の組織と選手たち 誰も歩んだことのない道で何が待っているのか

出版社名 日本文芸社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-537-21549-6
4-537-21549-6
税込価格 1,404円
頁数・縦 183P 19cm

商品内容

要旨

選手としてメジャーでプレーし、解説者として大谷翔平を見続けた建山義紀が綴る「対決が楽しみな超一流選手」と「メジャーのスゴイ仕組み」。

目次

第1章 大谷翔平選手 夢への挑戦(ロサンゼルス・エンゼルスに入団!
日本球界を経たことは正解だったのか ほか)
第2章 技術と環境 日米の違い(ボールとマウンド、日米の違い
勝敗は気にしない ほか)
第3章 メジャーリーグ 熱き戦いを支える仕組み(驚くほど練習の短い春のキャンプ
自由でアットホームな雰囲気 ほか)
第4章 マイナーリーグ 知られざる格差社会(マイナーリーグの過酷なスケジュール
マイナーリーグの仕組み ほか)
メジャーリーガー特別対談 上原浩治×建山義紀

おすすめコメント

2018年のメジャーリーグ&大谷翔平を知るための1冊。メジャーでも超一流と言われる打者、投手の凄さや日米、メジャーとマイナーの違いを詳述。大谷選手の能力の特徴、活躍予想、注目すべき対戦相手まで全てが分かる。

著者紹介

建山 義紀 (タテヤマ ヨシノリ)  
1975年大阪府出身。東海大仰星高、甲賀総合科学専門学校、松下電器を経て98年ドラフト2位で日本ハムファイターズに入団。主に中継ぎ投手、抑え投手として活躍。2010年オフにテキサス・レンジャーズに入団。13年6月にニューヨーク・ヤンキースに移籍。14年6月に阪神タイガースに移籍し、同年11月に現役引退を表明。引退後は野球解説者として、テレビ・ラジオでの中継解説、新聞評論など幅広く活動中。17年11月、第1回アジアプロ野球チャンピオンシップの日本代表投手コーチを務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)