• 本

ことばはフラフラ変わる

出版社名 白水社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-560-08594-3
4-560-08594-3
税込価格 2,376円
頁数・縦 251P 19cm

商品内容

要旨

外国語学部の学生たちとことばの変化について考える噂の講義をここに再現。

目次

1 言語が変化する理由を想像する
2 比較と対照はまったく違う
3 どうして言語に先祖や親戚がいるのか
4 比較言語学の先駆者たち
5 音の変化はいつでも複雑怪奇
6 親戚以外の関係もある
7 ピジン・クレオールは変化の最前線
8 ことばの違いを地図上に表わす
9 政治が言語に口を出す
10 日本語の系統をめぐる危ない話

おすすめコメント

外国語大学での名講義を再現。ことばはなぜ変化するの? 言語学の基礎である比較言語学がわかると、外国語学習はもっと楽しくなる。

著者紹介

黒田 龍之助 (クロダ リュウノスケ)  
1964年、東京生まれ。上智大学外国語学部ロシア語学科卒業。東京大学大学院修了。スラヴ語学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)