• 本

夜行秘密

出版社名 双葉社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-575-24421-2
4-575-24421-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 244P 20cm

出版社・メーカーコメント

――それは、彼女と僕だけの秘密です。 『明け方の若者たち』著者渾身の第二作は、世界に隠された恋と後悔の物語。  ◆『明け方の若者たち』で鮮烈なデビューを飾ったカツセマサヒコ、待望の第二作は川谷絵音率いるバンド「indigo la End」と作りあげた、激情の恋愛譚。最新アルバム『夜行秘密』の収録楽曲14曲をベースに、著者独自の解釈のもと、唯一の物語を紡ぐ。迷い、悩み、嫉妬し、決断をしては、傷つき合う。恋の輝きと世界に隠された理不尽を描いた、鮮烈なラブストーリー。  ◆著者コメント……indigo la Endのアルバム『夜行秘密』の全14曲を、一冊の小説に書き下ろしました。前作『明け方の若者たち』から一年。自分ひとりでは決してたどり着けなかった物語の世界に、indigo la Endが連れていってくれました。この物語が、誰かの特別になることを願っています。  ◆Indigo la End 川谷絵音コメント……indigo la Endの音楽は小説的だと今まで何度も言われたことがありましたが、ようやく夜行秘密という作品で実現しました。カツセさんが書く夜行秘密はどんなものになるのか、僕も楽しみです。 *** ◆小説『夜行秘密』 目次 1.夜行 / 2.左恋 / 3.夜風とハヤブサ / 4.フラれてみたんだよ / 5.夜漁り / 6.固まって喜んで / 7.晩生 / 8.さざなみ様 / 9.華にブルー / 10.チューリップ / 11.夜光虫 / 12.不思議なまんま / 13.たまゆら / 14.夜の恋は