• 本

火蛾(かが)の舞 書き下ろし長編時代小説

二見時代小説文庫 あ1−2 無茶の勘兵衛日月録 2

出版社名 二見書房
出版年月 2006年11月
ISBNコード 978-4-576-06177-1
4-576-06177-1
税込価格 713円
頁数・縦 370P 15cm

商品内容

要旨

“山路亥之助を討て”江戸に着くやいなや「無茶勘」こと落合勘兵衛に下されたこれが秘命であった。親友で、次期藩主松平直明の小姓頭である伊波利三によれば、これは上意討ちではなく若君直々の密殺令であるという。山路は先の銅山不正事件で目付を斬り大野藩を逃亡した男である。なぜ自分が?政事の暗部が静かに勘兵衛を呑み込みはじめた…。

著者紹介

浅黄 斑 (アサギ マダラ)  
関西大学工学部を卒業し技術者として会社勤務の後、『雨中の客』で第14回推理小説新人賞を受賞、文壇デビュー。1995年『死んだ息子の定期券(他)』で第4回日本文芸家クラブ大賞を受賞。徹底した史料研究に基づく構成と端正な文章・描写で読者を魅了する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)