• 本

見切り 書き下ろし連作時代小説

二見時代小説文庫 こ1−3 栄次郎江戸暦 3

出版社名 二見書房
出版年月 2008年9月
ISBNコード 978-4-576-08128-1
4-576-08128-4
税込価格 700円
頁数・縦 349P 15cm

商品内容

要旨

剣を抜く前に相手を見切る。それを過てば死―剣のみならず人との関係も要諦はその一点にある。知行二百石の家柄だが部屋住の身の栄次郎は、ある稽古からの帰途、何者かに襲われた。襲撃者はいずれも武士で、しかも剣の手練れ揃い。彼らは何者なのか?なぜ、自分を狙うのか?吉川英治文学新人賞を受賞した作家の人気シリーズ第3弾。書き下ろし連作時代小説。

著者紹介

小杉 健治 (コスギ ケンジ)  
1983年『原島弁護士の処置』でオール讀物推理小説新人賞を受賞。87年『絆』で推理作家協会賞、89年『土俵を走る殺意』で吉川英治文学新人賞を受賞。1947年、東京に生まれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)