• 本

凍える心の奥に

二見文庫 ハ7−21 ザ・ミステリ・コレクション

出版社名 二見書房
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-576-10161-3
4-576-10161-7
税込価格 776円
頁数・縦 227P 15cm

商品内容

要旨

久しぶりに故郷へ戻ってきたロリーは、ひとり山中の家にいたところを突然、覚せい剤中毒の男女に強盗に押し入られ、監禁されてしまう。そこへ現われのは、アイスストームから彼女を救出するためやって来た高校時代の“宿敵”ガブリエル。顔を見れば憎まれ口を叩き、ひそかに抱く恋心を隠していたロリーは思わぬ再会にとまどいつつも、ガブリエルに導かれ極寒の森へ逃げ込んだ。必死の脱出劇はふたりの距離を急速に縮めていくが、狂気にかられた男女が追ってきて…。

目次

久しぶりに故郷へ戻ってきたロリーは、ひとり山中の家にいたところを突然、覚せい剤中毒の男女に強盗に押し入られ、監禁されてしまう。そこへ現われのは、アイスストームから彼女を救出するためやって来た高校時代の“宿敵”ガブリエル。顔を見れば憎まれ口を叩き、ひそかに抱く恋心を隠していたロリーは思わぬ再会にとまどいつつも、ガブリエルに導かれ極寒の森へ逃げ込んだ。必死の脱出劇はふたりの距離を急速に縮めていくが、狂気にかられた男女が追ってきて…。

おすすめコメント

冬の嵐のなか、凶悪犯に追われるふたり ふるえる鼓動の数だけ、絆は深まって……読者人気No.1作家、リンダ・ハワード とびきり刺激的な絶賛ラブサスペンス!久しぶりに故郷へ戻ってきたロリーは、ひとり山中の家にいたところを突然、覚せい剤中毒の男女の強盗に押し入られ、監禁されてしまう。そこへ現われたのは、アイスストームから彼女を救出するためにやってきた高校時代の“宿敵”ガブリエル。顔を見れば憎まれ口を叩き、ひそかに抱く恋心を隠していたロリーは思わぬ再会にとまどいつつも、ガブリエルに導かれ酷寒の森へ逃げ込んだ。必死の脱出劇はふたりの距離を縮めていくが、狂気にかられた男女が追ってきて……絶賛ラブサスペンス!

著者紹介

ハワード,リンダ (ハワード,リンダ)   Howard,Linda
マーガレット・ミッチェルの薫陶を受けて早くから作家を志し、30歳のときに原稿を出版社に送ったことがきっかけでデビューを果たす。いまや全米女性からの圧倒的な支持を受ける人気作家であり、作家生活30周年を迎えた2010年現在、故郷アラバマで精力的に執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)