• 本

罪深き夜の館で

二見文庫 ぺ2−1 ザ・ミステリ・コレクション

出版社名 二見書房
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-576-10163-7
4-576-10163-3
税込価格 1,047円
頁数・縦 561P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

1818年、ロンドン。26歳で夫を亡くしたジェインは、失踪した親友デルを捜すため、“ザ・クラブ”に潜入することになった。そこは背徳的な上級階級の男女が集い、夜な夜なみだらな行為を楽しむ館だった。なすすべもなく怯えるジェインの前に、やがて現われた怪しい仮面の男―しかしその男は、デルの兄で8年ぶりにイギリスへ帰国したクリスチャンだった。ふたりは共にデルの行方を探っていくが、しだいに館の怖ろしい秘密が明らかに…全米で絶賛のエロティック・ロマンス

著者紹介

ペイジ,シャロン (ペイジ,シャロン)   Page,Sharon
大学で工業デザインを学んだ後、構造工学の企業で調査開藩の仕事に携わる。そのかたわらロマンス小説の執筆を始め、「エローラズ・ケイヴ」より2003年にデビュー。『罪の夜への招待状』(幻冬舎刊)で、National Readers’Choice Awardのエロティック・ロマンス部門最優秀賞を受賞。2009年には『罪深き夜の館で』が米国ロマンス小説専門書評紙の「ロマンティック・タイムズ」でセンシュアル・ヒストリカル部門最優秀賞を受賞し、“エロティック・ロマンスの新女王”と評された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)