• 本

償いの報酬

二見文庫 ブ1−22 ザ・ミステリ・コレクション

出版社名 二見書房
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-576-12123-9
4-576-12123-5
税込価格 1,008円
頁数・縦 497P 15cm

商品内容

要旨

マット・スカダー・シリーズ。禁酒を始めてから3カ月が経とうとしていた。いつものようにAAの集会に参加したスカダーは、幼なじみで犯罪常習者のジャック・エラリーに声を掛けられる。ジャックは禁酒プログラムとして、過去に犯した罪を償う“埋め合わせ”を実践しているという。そんな矢先、銃弾を頭部に撃ち込まれ何者かに殺されてしまう。スカダーはジャックの遺した“埋め合わせ”リストの5人について調査を始めるが…。名作『八百万の死にざま』後をノスタルジックに描いたシリーズ最新作。

おすすめコメント

80年代初めのニューヨーク。禁酒から1年、久しぶりに再会した幼なじみを殺されたスカダーは犯人を追いつめる。シリーズ待望の新作

著者紹介

ブロック,ローレンス (ブロック,ローレンス)   Block,Lawrence
1938年6月24日、ニューヨーク生まれ。20代初めから小説を発表し、作品の数は50冊を超える。『過去からの弔鐘』より始まったマット・スカダー・シリーズでは、第9作『倒錯の舞踏』がMWA(アメリカ探偵作家クラブ)最優秀長篇賞、第11作『死者との誓い』がPWA(アメリカ私立探偵作家クラブ)最優秀長篇賞を受賞した(邦訳はいずれも二見文庫)。1994年には、MWAグランド・マスター賞を授与され、名実ともにミステリ界の巨匠として精力的に活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)