• 本

隣りの奥様の秘密

二見文庫 し2−4

出版社名 二見書房
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-576-12178-9
4-576-12178-2
税込価格 710円
頁数・縦 253P 15cm

商品内容

要旨

失恋した淋しさから甥の肉体を求める叔母、若い保父に色仕掛けで迫る母親たち、合コンで男を漁る熟女たち、息子への歪んだ愛情で一線を越えてしまった母、訪問した修理工を誘惑する欲求不満の有閑マダム、娘の家庭教師と関係を持ってしまった主婦、窓越しでオナニーに耽る隣家の人妻…など、“隣りの奥様”たちが繰り広げる情事の数々。

目次

ひそかに恋いこがれていた叔母から求められるがまま体を重ねて…
見られるかもしれないスリルが快感を増幅!昼日中から営業車で後輩社員と―
熟れた体を持てあました母親たちから次々と色仕掛けで迫られて…
合コンで抜け駆けされた人妻たちが残された男を我先にと奪い合い
一人息子の秘め事を目の当たりにした私はその下半身に欲情を刺激され
欲求不満マダムの誘いにのり商売道具で責めまくり
娘の家庭教師に未知の悦びを教え込まれ要求を拒むことができなくて…
寮母の下着の匂いに理性を失い、自暴自棄になった僕は豊満な体に…
窓越しでオナニーに耽る隣家の奥さんのいやらしい姿を撮影しようとしたら…
甥っ子を誘惑しただけにとどまらず義弟とのアブノーマルなプレイにも
営業成績トップの秘訣はアフターサービスお客さんとの濃厚なスキンシップ!!

おすすめコメント

実話誌元編集者の秘蔵投稿コレクションが、今生々しく甦る!