• 本

七福神斬り

二見時代小説文庫 は1−18 居眠り同心影御用 13

出版社名 二見書房
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-576-14035-3
4-576-14035-3
税込価格 700円
頁数・縦 277P 15cm

商品内容

要旨

弥生一日、江戸庶民が向島七福神巡りで最初に訪れる「三囲稲荷」で侍が殺された。しかも、咽喉を抉られた亡骸には奇妙な細工が…。侍は元普請奉行で千五百石の直参旗本であった。さらに他の七福神巡りの名所でも…。謎を解くべく北町奉行所の元筆頭同心で今は「居眠り番」の蔵間源之助と定町廻り同心に昇進した息子の源太郎による「親子御用」が始まった。

著者紹介

早見 俊 (ハヤミ シュン)  
1961年、岐阜県岐阜市に生まれる。法政大学経営学部卒業。会社員を経て作家活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)