• 本

殺し屋ケラーの帰郷

二見文庫 ブ1−23 ザ・ミステリ・コレクション

出版社名 二見書房
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-576-14140-4
4-576-14140-6
税込価格 1,028円
頁数・縦 497P 15cm

商品内容

要旨

ルイジアナ州ニューオーリンズ。殺し屋を引退したケラーは結婚し、子供もできてすっかり良き市民になっていた。新しい仕事のリフォーム事業も、好景気で順調だった。ところが、サブプライムローン問題によってバブルがはじけ、一気に失業状態に。そんなところへ、身を潜めていたドットより突然電話があり、殺しの依頼が舞い込んだ…(『ケラー・イン・ダラス』)。ほかに、数年ぶりに訪れた懐かしいニューヨークを異邦人の眼で見ることにとまどう『ケラーの帰郷』などを収める連作短篇集。

著者紹介

ブロック,ローレンス (ブロック,ローレンス)   Block,Lawrence
1938年、ニューヨーク州生まれ。20代初めの頃から小説を発表し、作品の数は50冊を超える。『過去からの弔鐘』より始まったマット・スカダー・シリーズでは、第9作『倒錯の舞踏』がMWA(アメリカ探偵作家クラブ)最優秀長篇賞、第11作『死者との誓い』がPWA(アメリカ私立探偵作家クラブ)最優秀長篇賞を受賞した(邦訳はいずれも二見文庫)。1994年には、MWAグランド・マスター賞を授与され、名実ともにミステリ界の巨匠としていまも精力的に活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)