• 本

鬼神の微笑(ほほえみ)

二見時代小説文庫 ふ2−7 与力・仏の重蔵 5

出版社名 二見書房
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-576-15070-3
4-576-15070-7
税込価格 713円
頁数・縦 300P 15cm

商品内容

要旨

大店の主が殺される事件が続く中、戸部重蔵の前に、火盗の密偵だと名乗る色気たっぷりの年増女が現れる。家族も口を閉ざし、殺された商人たちにつながりも見えず、探索は進まないが、なぜかあちこちで女に出くわす。元は盗っ人“夜桜”のお高として有名だったというが、女は本当に火盗の仕事を?そして重蔵が襲われる…。商家の主殺しと女密偵の謎を、重蔵は解けるのか。

おすすめコメント

鬼より怖い凄腕与力がなぜ「仏」と呼ばれる? 仏の重蔵と呼ばれる男の、これぞ男の生きざまを描く、著者渾身のシリーズ第5弾!

著者紹介

藤 水名子 (フジ ミナコ)  
1964年、東京生まれ。作新学院を経て、日本大学文理学部中国文学科に学ぶ。1991年、『涼州賦』(集英社刊)にて「小説すばる新人賞」受賞。主に、中国・日本を舞台とした歴史小説、時代小説を発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)