• 本

70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本 入院、死亡、認知症、介護、相続の対応がすべてわかる

改訂版

出版社名 二見書房
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-576-18016-8
4-576-18016-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 127P 21cm
シリーズ名 70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

認知症になった親、病気になった親の銀行口座からお金を引き出す方法わかりますか?親の老後と安心して向き合うために、今のうちから準備しておこう。知らないと損をする万一のことが起こる前にやっておくこと&知っておきたい制度・手続き。

目次

第1章 親が少し弱ってきたら(貸金庫・定期預金は解約する
加入している生命保険を把握し、見直す ほか)
第2章 親が重い病気になったら(親の銀行口座の保管場所を把握しておく
高額療養費制度をしっかり理解しておく ほか)
第3章 親が死亡したら(葬式の段取りをつかみ、お墓も確認する
遺された親のケア、実家の管理を行う ほか)
第4章 親が認知症になったと感じたら(定期的に親の日常をしっかり観察する
認知症に対する理解の深い医師を探し出す ほか)
第5章 親が元気なうちから暦年贈与を行う(親の全財産を大まかに把握する
親が元気なうちから暦年贈与を行う ほか)

おすすめコメント

両親の介護や看取りを同時期に体験した著者が様々な手続きについて、噂の伝聞が多いネットでは手に入らない「生きた情報」が満載。

著者紹介

永峰 英太郎 (ナガミネ エイタロウ)  
1969年東京都生まれ。明治大学政治経済学部卒。業界紙・夕刊紙記者、出版社勤務を経て、フリー
たけだ みりこ (タケダ ミリコ)  
1964年三重県生まれ。漫画家・イラストレータ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)