• 本

糖尿病患者が長生きできるオンリーワン治療法

出版社名 二見書房
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-576-18080-9
4-576-18080-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 213P 21cm

商品内容

要旨

血糖管理に強くなる自分に合った治療法の見つけ方。

目次

第1章 なぜ糖尿病は増えつづけるのか?(糖尿病のルーツを探る―人類の歴史と糖尿病99%以上は飢餓の時代だった
糖尿病が存在する理由―体質か、それとも環境か? ほか)
第2章 糖尿病について本当に知っていますか?(糖尿病はどのように分類されるか―糖尿病の原因はさまざま
糖尿病について正しい知識を―1型糖尿病とはどんな特徴? ほか)
第3章 糖尿病と診断されたときの対策法(糖尿病の診断はどのようにされるか―一般の検査でわかること
目標を定めるのが糖尿病治療の第一歩―基本は食事・運動・薬物の3療法 ほか)
第4章 知っておきたい糖尿病の治療薬(治療効果がわかる4つのケース―その治療、正しい方向に向ってますか?
さまざまな糖尿病の飲み薬―病態に合わせた薬の選択法 ほか)
第5章 自分だけのオンリーワン治療(自分に合った治療をするために―予備群、境界型のときにできること
治療の正しい方向を決めるために―まずは自分の問題点を知ること ほか)

おすすめコメント

日本人の糖尿病患者は1000万人を突破。個別にさまざまな症状がみられる糖尿病の最新治療法を紹介

著者紹介

関根 信夫 (セキネ ノブオ)  
JCHO東京新宿メディカルセンター病院長。1983(S58)年東京大学卒。1992〜96年ジュネーブ大学臨床生化学教室でインスリン分泌の研究に従事。東京大学医学部附属病院糖尿病・代謝内科講師を経て、2007年より東京厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター)に勤務。2016年より現職。日本内科学会総合内科専門医。日本糖尿病学会専門医・指導医・学術評議員。日本内分泌学会専門医・指導医・評議員。日本医師会認定産業医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)