• 本

天皇は暗殺されたのか 150年後に明かされる明治維新の真相と南朝の闇

二見文庫

出版社名 二見書房
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-576-18209-4
4-576-18209-9
税込価格 1,188円
頁数・縦 413P 15cm

商品内容

要旨

孝明天皇の謎の死が南北朝の対立を呼び覚ます―維新成約に秘められた真意とは?日本史を覆す衝撃の秘密を追う異色ノンフィクション。

目次

プロローグ 天脈拝診日記抄
第1章 熊沢天皇の登場
第2章 天皇機関説の怪
第3章 大逆事件の毒矢
第4章 後醍醐帝の呪縛
第5章 勅旨乱発に窮す
第6章 孝明天皇の崩御
第7章 慶応三年の七月
第8章 玉は死守すべし
第9章 鳥羽伏見の戦い
第10章 東京遷都と隆盛
エピローグ 岩倉具視の死

おすすめコメント

孝明天皇の謎の死が南北朝の対立を呼び覚ます。維新成約に秘められた真意とは。日本史を覆す衝撃の秘密を追う異色ノンフィクション。

著者紹介

大野 芳 (オオノ カオル)  
1941年、愛知県稲沢市生まれ。明治大学法学部卒業、出版社の雑誌記者を経て、ノンフィクション作家になる。『北針』(潮出版社)で第1回潮賞ノンフィクション部門特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)