• 本

江戸の黒夜叉

二見時代小説文庫 ふ2−18 火盗改「剣組」 3

出版社名 二見書房
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-576-19045-7
4-576-19045-8
税込価格 700円
頁数・縦 296P 15cm

商品内容

要旨

火盗改与力・剣崎鉄三郎のもとに、幼い頃から共に学び、剣の免許も一緒に許された親友・樫山謙士郎が十数年ぶりに来訪。京都町奉行所の与力だったはずだが、引導を渡すべく、上方の盗賊“黒夜叉”の隆蔵を追ってきたという。が、突然、姿を消してしまう。謙士郎の真の目的は?疑心暗鬼の鉄三郎は、侍を捨て商人になった、謙士郎唯一の弟を訪ねるが…。鬼与力、慟哭の剣!

おすすめコメント

鬼の平蔵亡きあと悪化する江戸の治安。武闘派でならす火盗改与力・剣崎鉄三郎率いる「剣組」の凄まじい活躍ぶり…シリーズ第3弾!

著者紹介

藤 水名子 (フジ ミナコ)  
1964年、東京生まれ。作新学院を経て、日本大学文理学部中国文学科に学ぶ。1991年、『涼州賦』(集英社刊)にて「小説すばる新人賞」受賞。主に、中国・日本を舞台とした歴史小説、時代小説を発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)