• 本

なにかが起こる夜に

二見文庫 ベ2−2 ザ・ミステリ・コレクション

出版社名 二見書房
出版年月 2019年9月
ISBNコード 978-4-576-19131-7
4-576-19131-4
税込価格 1,080円
頁数・縦 340P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

ナッシュヴィル生まれのジンジャーは、ある日あばずれの母親の大金の入ったバッグを盗み、妹を連れてシカゴにやってきた。が、引っ越し当日、向かいの住人であるシカゴ市警警部補のデレクに怒鳴られ、最悪の出会いをする。だがデレクのほうは、セクシーで勝気なジンジャーにひと目で惹かれ、一気に彼女に迫る。彼を通じて母親から姉妹の捜索願が出されているのを知ってジンジャーは持ち逃げした金がトラブルを生んでいるのではないかと考え、ナッシュヴィルに向かうが―

著者紹介

ベイリー,テッサ (ベイリー,テッサ)   Bailey,Tessa
カリフォルニア州出身。高校の卒業後、ニューヨークに移住。マンハッタンのバーでウエイトレスとして働きながら、キングズボロー・コミュニティー・カレッジとペース大学を卒業。2013年に『なにかが起こる夜に』でロマンス作家としてデビュー。以降、精力的に作品を発表。現在は夫と娘とともにニューヨークに在住。なお日本での最初の作品となった『危険な愛に煽られて』は、ロマンスファンに人気のウェブサイト“勝手にロマンス”による“第六回勝手にロマンス大賞”において、「コンテンポラリー部門」及び「エロティック部門」の二部門で大賞を獲得した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)