• 本

甘酒の神様 京都伏見の甘酒処・笹壽庵の神様奇譚

二見サラ文庫 ま1−2

出版社名 二見書房
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-576-19179-9
4-576-19179-9
税込価格 704円
頁数・縦 221P 15cm

商品内容

要旨

京都伏見―老舗酒蔵・青笹酒造十六代目の弟・璃空は事業展開した甘酒カフェ・笹壽庵が大繁盛。猫の手も借りたいほど忙しい時、ふと手伝いに現れるのが辰巳瀬名。実はこの瀬名、創業時から連綿と酒蔵を護る白蛇神で人の姿は仮のもの。酒と酒粕が大好きなありがたい神様ではあるものの、璃空を雨や水を司る龍神の生まれ変わりと信じていて…。龍神の転生を待つ瀬名と目覚めの時を待つ青年璃空の、お酒と絆の物語。

おすすめコメント

京都で甘酒専門店・笹壽庵を営む璃空と、青笹家を守護する白蛇神の化身・瀬名。深い縁で結ばれた二人が遭遇する不思議な事件!

著者紹介

牧山 とも (マキヤマ トモ)  
横浜出身。会社員を経て、2000年作家デビュー。以降、ラブコメディを多く手掛け、和風ファンタジーから近未来ファンタジーほか、シリーズ作品、著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)