• 本

ヴィルヘルム・ハマスホイ 沈黙の絵画

コロナ・ブックス 220

出版社名 平凡社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-582-63519-5
4-582-63519-9
税込価格 2,200円
頁数・縦 126P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

デンマークが生んだ孤高の画家ハマスホイ。謎めいた室内画を描き続けた、その静謐さの魅力に迫る決定版!国内未発表を含む代表作54点を収録。

目次

序章 ハマスホイ―コペンハーゲンのスキャンダル
1章 時代のはざまで パリとロンドンに現れたデンマークの異端児(ハマスホイが生きた19世紀末という時代と環境―ベルギー象徴派との親近性
デンマーク黄金期の継承と革新
オランダ黄金期の継承と革新)
2章 メランコリー 誰もいない風景(ローマの陽光と霧のロンドン
どこまでも平行線な風景)
3章 静かな部屋―沈黙する絵画(後ろ姿の人物像の系譜
不気味な室内
誰もいない室内)

おすすめコメント

「北欧のフェルメール」と呼ばれ、熱烈なファンをもつハマスホイ。その静謐な画風になぜ人は魅かれるのか!? 謎めいた室内画を描き続けた画家の代表作を一挙掲載。

著者紹介

佐藤 直樹 (サトウ ナオキ)  
1965年千葉県生まれ。国立西洋美術館主任研究員を経て、2010年より東京藝術大学美術学部芸術学科准教授。専門はドイツ/北欧美術史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)