• 本

幻影の明治 名もなき人びとの肖像

平凡社ライブラリー 870

出版社名 平凡社
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-582-76870-1
4-582-76870-9
税込価格 1,404円
頁数・縦 222P 16cm

商品内容

要旨

名著『逝きし世の面影』の著者が「もうひとつの明治」を描く、傑作歴史評論集。時代の底辺を直視した山田風太郎の明治シリーズ論から彰義隊崩れの挫折への眼差し、司馬史観への批判的考察、士族反乱の知られざる物語まで。維新の陰に埋もれた無告の民への共感から紡ぎ出される歴史叙述には、正史を異化する力がある。

目次

第1章 山田風太郎の明治
第2章 三つの挫折
第3章 旅順の城は落ちずとも―『坂の上の雲』と日露戦争
第4章 「士族反乱」の夢
第5章 豪傑民権と博徒民権
第6章 鑑三に試問されて
付録 対談 独学者の歴史叙述―『黒船前夜』をめぐって×新保祐司

著者紹介

渡辺 京二 (ワタナベ キョウジ)  
1930年、京都生まれ。大連一中、旧制第五高等学校文科を経て、法政大学社会学部卒業。評論家。河合文化教育研究所主任研究員。主な著書に『北一輝』(毎日出版文化賞受賞、ちくま学芸文庫)、『逝きし世の面影』(和辻哲郎文化賞受賞、平凡社ライブラリー)、『黒船前夜』(大佛次郎賞受賞、洋泉社)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)