• 本

フィンガーボウルの話のつづき

金曜日の本

出版社名 平凡社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-582-83600-4
4-582-83600-3
税込価格 1,944円
頁数・縦 285P 17cm

商品内容

要旨

この世でいちばん哀しいのは、一度も語られることのなかった物語と、一度も奏でられることのなかった音楽だ。吉田篤弘のデビュー作、待望の復刊。書き下ろし解説を含む最新リマスター版!

目次

「彼ら」の静かなテーブル
ジュールズ・バーンの話のしっぽ
ジョン・レノンを待たせた男
シシリアン・ソルトの効用
閑人カフェ
私は殺し屋ではない
その静かな声
キリントン先生
小さなFB
白鯨詩人
ろくろく
フェニクス
ハッピー・ソング
ピザを水平に持って帰った日
フールズ・ラッシュ・イン
Don’t Diturb,Please 起こさないでください

著者紹介

吉田 篤弘 (ヨシダ アツヒロ)  
1962年東京生まれ。作家。小説を執筆するかたわら、クラフト・エヴィング商會名義による著作とデザインの仕事を続けている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)