• 本

たのしい暮しの断片(かけら)

出版社名 平凡社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-582-83794-0
4-582-83794-8
税込価格 2,700円
頁数・縦 211P 22cm

商品内容

要旨

金井姉妹、待望の最新エッセイ集!「天然生活」の人気連載、単行本化!

目次

1 暮しの断片(長靴の雨靴
マニキュアとネイルエナメル
白い恐怖
ラ、ラ、ラ、ソックス
夏ミカンと夏ミカンの皮 ほか)
2 あそびの記憶(一月・雪うさぎ
二月・お手玉
三月・竹馬
四月・おはじき
五月・花かんむり ほか)

著者紹介

金井 美恵子 (カナイ ミエコ)  
小説家。1947年、高崎市生まれ。67年、「愛の生活」でデビュー。68年、同書で現代詩手帖賞受賞。小説に『プラトン的恋愛』(79年、泉鏡花文学賞)、『タマや』(87年、女流文学賞)、エッセイに『カストロの尻』(17年、芸術選奨文部科学大臣賞)ほか多数
金井 久美子 (カナイ クミコ)  
画家。1945年、北京生まれ。個展多数。妹・金井美恵子の著作の多くに装幀家としてかかわり、装画を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)