• 本

心の病気ってなんだろう?

中学生の質問箱

出版社名 平凡社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-582-83809-1
4-582-83809-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 287P 19cm

商品内容

要旨

心の病気になった人はどんなふうに感じ、どんなことで困っているのか。心の病気を「わかる」ために。

目次

第1章 心の病気ってどういうもの?(どうやって心の病気をわかるの?
どうやって治すの?
これまでどんなふうに扱われてきたの?)
第2章 心の病気の人はどんなふうに困っているの?(頭のなかが騒がしい―統合失調症
何もする気が起きない―うつ病・何でもできそうな気がする―躁うつ病
イヤな記憶がよみがえる―PTSD
理由がわからない体の異常―転換性障害
手洗いがやめられない―強迫症・食べたくない・食べたらとまらない―摂食障害
他人が怖い―社交不安障害・心に関係した学校での困りごと―不登校・いじめ
変わった子どもと言われて
新しいことが覚えられない)
第3章 心の病気でもくらしやすい社会ってつくれるの?

おすすめコメント

子供も大人も精神の不調を抱える現代、自分とは違う「棲まい方」をしている他人の世界を知ることで、自身の「棲まい方」や生きづらさを相対的にとらえ、共生を目指す入門書。

著者紹介

松本 卓也 (マツモト タクヤ)  
1983年高知県生まれ。高知大学医学部卒業。自治医科大学大学院医学研究科博士課程修了。博士(医学)。現在、京都大学大学院人間・環境学研究科及び総合人間学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)