• 本

富岡製糸場と絹産業遺産群

ベスト新書 436

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2014年3月
ISBNコード 978-4-584-12436-9
4-584-12436-1
税込価格 1,008円
頁数・縦 159P 図版32枚 18cm

商品内容

要旨

日本の近代化を牽引、世界の絹産業を支えた伝説の模範工場が、いま、世界遺産へ!写真や絵画、数々の史料で甦る、日本近代化150年の真実!奇跡の産業遺産がここにある。

目次

第1章 これが富岡製糸場
第2章 官営製糸場設立の背景
第3章 官営富岡製糸場の21年
第4章 民営化後の富岡製糸場
第5章 富岡製糸場を支えた工女たち
第6章 世界遺産へ!富岡製糸場と絹産業遺産群

著者紹介

今井 幹夫 (イマイ ミキオ)  
富岡製糸場総合研究センター・所長。1934(昭和9)年、群馬県甘楽郡南牧村生まれ。群馬大学学芸学部卒。富岡市内の小学校教諭、富岡小校長などを務め、95年富岡市立美術博物館長、09年より富岡製糸場総合研究センター所長。富岡製糸場誌・富岡市史編さん室長を歴任。南牧村誌、妙義町誌、富岡市史、安中市史編さんに携わる。長年の富岡製糸場に関する研究と活動がユネスコ世界遺産登録推薦に導いた功労者であり、各地での講演活動も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)