• 本

99%の会社はいらない

ベスト新書 525

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-584-12525-0
4-584-12525-2
税込価格 842円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

要旨

世の中には「忙しい、忙しい」と言っている人は意外と多い。だが僕も仕事をしている量で言えば、「忙しい」と口にしている人たちと同じか、それ以上だ。にもかかわらず、「そんなにたくさん仕事をしていない」と感じる。なぜなら僕は「自分の時間」で忙しい、だから楽しい忙しさなのだ。しかし世の中の人は「他人の時間」で忙しい。忙しくて不幸だと感じてしまう。その元凶の一つが、「会社」という仕組みだ。会社に属することは「他人の時間」に縛られることでしかない。本書は会社に代わる組織のカタチと、新しい働き方を記したものである。

目次

第1章 日本の会社はおかしいと思わないか?(本当に「会社」は必要なのか?
これから会社員の給料は上がっていかない ほか)
第2章 仕事のない時代がやってくる(仕事がなくなるのではなく、仕事から解放される
お金は時間を効率化させるためのツール ほか)
第3章 だから「遊び」を仕事にすればいい(お金がなくても生きていける時代
10年後のビジネスを作る「遊びの達人」 ほか)
第4章 会社ではない新しい組織のカタチ(ホリエモンという“独裁者”
オンラインサロン発足の秘密 ほか)
第5章 会社に属しているあなたへ(ギブ・アンド・ギブ
キングコング西野にみる、惹きつける力 ほか)

おすすめコメント

会社という組織に属し、つらい思いをして忙しい毎日を送るのは間違っている。自分の好きなことだけで生きていく、新しい働き方とは。

著者紹介

堀江 貴文 (ホリエ タカフミ)  
1972年福岡県八女市生まれ。実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。東京大学在学中の1996年、23歳のときに、インターネット関連会社の有限会社オン・ザ・エッヂ(後のライブドア)を起業。2000年東証マザーズ上場。時代の寵児となる。2006年証券取引法違反で東京地検特捜部に逮捕、実刑判決を下され服役。現在は、自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「TERIYAKI」「焼肉部」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)