• 本

日本人の道徳心

ベスト新書 550

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-584-12550-2
4-584-12550-3
税込価格 880円
頁数・縦 231P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

世界に通用する、日本独自の心のあり方とは?「知の巨人」のラストメッセージ。

目次

第1章 修身/教育勅語 日本人の「道徳心」を取り戻せ(修身について1 今の教育の間違いは、子供に理屈を言うこと
修身について2 「無作法なことをするな」―子供への教えは簡潔に ほか)
第2章 修身の教科書1 自ら行為を正し、身を修め整えよ(心のあり方1 お互いに向上していく―それが本当の友達
心のあり方2 正直に生きたほうが気持ちがいい ほか)
第3章 修身の教科書2 偉人の生き方に学ぶ(二宮尊徳 学問には「耐久性」を与える力がある
本居宣長 「整理整頓」は“頭の中”を整理すること ほか)
第4章 修身の教科書3 「日本」とは何か(稲作と天皇 自然への感謝の気持ち
神話と藤原氏 「神話」を無視した「唯物史観」の愚かさ ほか)

著者紹介

渡部 昇一 (ワタナベ ショウイチ)  
昭和5年山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。ドイツ・ミュンスター大学、イギリス・オックスフォード大学留学。上智大学教授を経て、同大学名誉教授。専門の英語学のみならず幅広い評論活動を展開する。昭和51年第24回エッセイストクラブ賞受賞。昭和60年第1回正論大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)