• 本

司馬遼太郎で読み解く幕末・維新

ベスト新書 572

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-584-12572-4
4-584-12572-4
税込価格 880円
頁数・縦 231P 18cm

商品内容

要旨

明治維新とは攘夷をやると思わせて、討幕を行った詐欺である!難解な幕末・維新を司馬小説を通して再考する!

目次

司馬遼太郎から学んだこと「言いすぎてはいけない」
私の司馬遼太郎
幕末と「攘夷」
攘夷を掲げて維新をやり攘夷をやらなかった詐欺
西郷隆盛は偉人か?
『坂の上の雲』より、『ポーツマスの旗』
『胡蝶の夢』と司馬凌海―あるお伽噺
江藤新平と乃木希典
明治維新型だった太閤秀吉
中国が舞台の司馬作品
司馬における女性
司馬を愛する作家たち
「歴史小説」の終わり―小説やドラマの宿命
思い出

おすすめコメント

司馬遼太郎が描いた小説や登場人物を通して、幕末・維新という時代を再考。西郷隆盛は本当に偉人だったのか?攘夷とは何か?そして司馬と天皇についてなど新しい幕末?維新史。

著者紹介

小谷野 敦 (コヤノ アツシ)  
1962(昭和37)年生まれ。作家・比較文学者。東京大学文学部英文科卒業、同大学院比較文学比較文化専攻博士課程修了。学術博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)