• 本

慶應幼稚舎の秘密

ベスト新書 600

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-584-12600-4
4-584-12600-3
税込価格 886円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

要旨

東大理3より難しいお受験の攻略法。日本の「エスタブリッシュメント」が受ける唯一無二の教育内容。

目次

第1章 圧倒的優位を誇る英語と理科(国内ナンバーワンの英語教育
理科教育に力を入れる理由
斬新なアイデアで教育界を牽引)
第2章 日本をリードする教育システム(「6年間担任持ち上がり制」を続ける理由
先行するコンピュータ教育)
第3章 「お受験」への向き合い方(縁故枠疑惑を払拭した「金子改革」
モンスターペアレントの出現
どんな子どもにもチャンスはある
幼稚舎入試の実際)
第4章 もっとも幼稚舎生らしい人々(半世紀以上を学内で過ごす「ミスター慶應」たち
「空気が読めない」をはき違えた異端児
本当は「空気が読める」幼稚舎生)
第5章 幼稚舎出身者の強烈な慶應愛(横浜初等部は幼稚舎に追いつけない
慶應愛に溢れた人々
幼稚舎ラグビー部の華麗なる人脈
引く手あまたの幼稚舎のプリンス)

おすすめコメント

政財界の要職に数多くの人材を輩出している慶応幼稚舎。同窓会組織は政財界に強い影響力を持つ。同校出身者へのインタビューなどを元に、日本のエスタブリッシュメントの秘密に迫る!

著者紹介

田中 幾太郎 (タナカ イクタロウ)  
1958年、東京都生まれ。『週刊現代』記者を経てフリー。医療問題や企業の経営問題、慶応義塾幼稚舎や三田会の記事などを月刊誌や専門誌に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)