• 本

明治維新に不都合な「新選組」の真実

ベスト新書 604

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-584-12604-2
4-584-12604-6
税込価格 946円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

“長州&土佐は上洛直後の新選組のスカウトに動いた”“新選組は剣豪集団ではなく「武装銃兵」部隊だった!!”“「俺たちはいくらでも近代戦を戦える!」―そう語ったと読み取れる土方歳三の言葉とは!?”いまこそ「新選組」の本当の姿をお伝えしよう。

目次

はじめに―「新選組」の時代
序章 幕末の政治・社会情勢
第1章 新選組「京」へ征く
第2章 「新選組」結成への道
第3章 「池田屋」の勇名
第4章 戊辰戦争と新選組の最期
巻末企画 中島登『戦友姿絵』を読み解く

おすすめコメント

2019年は新撰組「鬼の副長」土方歳三が、箱根五稜郭で戦死してから150年目にあたります。豊富なビジュアルを駆使して、新撰組を中心に幕末・維新史をわかりやすく追いながらも、緻密な資料検証に裏打ちされた実証的研究手法で、明治維新の「既成概念」を根底から揺さぶるような、新たな歴史像を読者に提供できればと考えています。

著者紹介

吉岡 孝 (ヨシオカ タカシ)  
1962年東京都国分寺市に生まれる。1986年國學院大學文学部史学科卒業。1992年法政大学大学院人文科学研究科日本史学専攻博士課程単位取得退学。2006年國學院大學文学部専任講師。2008年國學院大學文学部准教授。2017年國學院大學文学部教授。専攻は日本近世史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)