• 本

カープ・ストーリー 広島東洋カープ16年目の第一歩

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-584-13536-5
4-584-13536-3
税込価格 1,415円
頁数・縦 231P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • カープを愛してやまない皆様に送る・・・。

    カープファンだからカープの良いところばかりを各課と思ったら大間違いだ。それでは目の肥えたファン(カープファンは世界一)は誰も納得しないし、手にとってもくれない。どこぞの新聞社の球団は子会社のTV局も使いぬるい放送ばかり繰り返しているが、そんなこと続けていたらファンが離れて行くばかりですよ。ジャイアンツと比べればまだまだセリーグ優勝を勝ち取るには戦力も整っていないが、実力差は確実に縮まっている。FA集団でチャンスのない球団と違い努力をすればレギュラーをつかむチャンスはいくらでもある。がんばれカープ!

    (2013年11月16日)

商品内容

要旨

CS初出場に隠されたドラマ、見えた光と新たな課題。

目次

第1章 9月25日
第2章 絶望のあとに見た希望
第3章 序盤戦―まいた種
第4章 中盤戦―水をやる
第5章 終盤戦―小さな花が咲く
第6章 CS―「赤」の力
第7章 次の一歩―前田智徳引退

出版社
商品紹介

クライマックスシリーズ初出場を果たしたカープ。その「変身」の内幕、知られざるドラマを取材し続けたカープ誌編集長が描く一冊。

著者紹介

前原 淳 (マエハラ ジュン)  
1980年7月20日生まれ、福岡県出身。広島アスリートマガジン編集長。福岡県の大学を卒業後、上京して編集畑を転々とし、2007年5月に株式会社サンフィールドに入社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)