• 本

月イチゴルファーでも70台で回れてしまう超GOLF学 意識するのは“インパクトゾーン”だけ

GOLFスピード上達シリーズ

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-584-13727-7
4-584-13727-7
税込価格 1,155円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

「インパクトゾーン」が長くなると70台が即見えてくる!!急上達テクニック。飛距離UP、方向性バツグン、バンカーもパットも完璧になる!!

目次

第1章 “70台”のスコアを出すための考え方(無意識にできる「正しい癖」を身につけることが最重要!!
ゴルフは「ターゲットスポーツ」であることを忘れない ほか)
第2章 ゴルフの本質を正しく理解しよう―長い“インパクトゾーン”のつくり方(名手たちの共通点は“インパクトゾーン”が長いこと
上下の“インパクトゾーン”を3Dでイメージする ほか)
第3章 スコアをつくる「ティショット」のマネジメント(コースに出たら、チェックポイントは1個に絞ろう
安全に打つための「そのホールのセンター」を決める ほか)
第4章 スコアをつくる「フェアウエイショット」のマネジメント(「ソールを滑らせるイメージ」がフリップを招く
「芝を軽くこする素振り」で本番をリハーサル ほか)
第5章 「寄せる」「入れる」のレベルアップで“70台”へ(アプローチの上手い人は、みんな“インパクトゾーン”が長い
アプローチはショット以上に「ターゲット意識」を高める ほか)

おすすめコメント

100前後のアマチュアゴルファーでも70台を目指せる!「20年悩んできたことを15分で解消」をコンセプトにしたレッスン書。

著者紹介

森 守洋 (モリ モリヒロ)  
1977年2月27日生まれ。静岡県出身。高校時代にゴルフを始める。95年に渡米し、サンティエゴにてミニツアーを転戦しながら腕を磨く。帰国後、陳清波に師事し、ダウンブロー打法を身につける。現在はツアープロのコーチをつとめるかたわら、東京都三鷹市で「東京ゴルフスタジオ」を主宰し、原江里菜ら複数のツアープロコーチを務め、多くのアマチュアの指導にも当たっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)