• 本

馬券術政治騎手名鑑 2017

ナナコ新党が競馬界を救う

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-584-13762-8
4-584-13762-5
税込価格 1,894円
頁数・縦 287P 19cm
シリーズ名 馬券術政治騎手名鑑

商品内容

目次

第1章 それが競馬界、騎手界を変える―ナナコ新党に清き一票を!
第2章 M.デムーロ騎手の豊沢軍団離脱は何を意味しているのか―震度7!エージェント界は新時代に
第3章 金融庁介入の怪情報まで飛び出した!―スターホース早期引退の舞台裏
第4章 穴党にとってハタ迷惑な200勝レースその陰でオイシイ騎手たちがいた!―馬券民ファーストの政治騎手名鑑120人
第5章 ヒノくんの新馬券術、登場!―風に吹かれても…展開読みで稼ぐ方法

おすすめコメント

今回で10冊目となる年度版シリーズ。日本一の万馬券男ヒノくん分析による、馬券直結の騎手名鑑。今回も120人の騎手をマナ板に!

出版社・メーカーコメント

恒例の「馬券術政治騎手名鑑」シリーズ! 日本で一番万馬券を獲る男・ヒノくんが贈る馬券民ファーストの「騎手名鑑120人」。リーディング上位から中堅、末端の騎手まで、競馬界に流れる噂から、馬券での買い消しまで全網羅! そして人気の巻頭「ヒノ・ジャーナル」では、16年最大の話題となった藤田菜七子騎手にスポットライト! あれだけ話題になったナナコ騎手でさえ、「政治力」からは逃れられない。すでに騎乗数は減少、回ってくる馬の質もガタ落ち。これで勝てといっても……。「ヒノが藤田菜七子騎手を応援する――不思議に思う方もいるかもしれません。でも彼女には、今の歪(いびつ)な競馬界に風穴を開ける可能性を感じるのです」(著者) 外国人騎手、一部のリーディング上位騎手ばかりが偏重され、中堅・若手騎手はいよいよ崖っぷち。ナナコ騎手もまた然り。「だから、ナナコ新党に清き一票を! それが競馬界、騎手界を変える力になると信じています」 もちろん、相次ぐスターホースの早期引退や一口クラブに金融庁介入の真相など、「JRAの地下空間」にも肉薄。コイケさん、こっちも見直しお願いします!

著者紹介

樋野 竜司 (ヒノ リュウジ)  
1973年島根県出身。ニックネームは「ヒノくん」。月刊誌「競馬最強の法則」2002年11月号の「TVパドック万券術」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)