• 本

結婚してもしなくてもうるわしきかな人生

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-584-13944-8
4-584-13944-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 197P 19cm

商品内容

要旨

結婚をしてもしなくても、どちらでも心健やかに生きていける幸せな時代になりました。同時に今幸せな結婚生活を過ごしていても、明日にはどんな落とし穴が待っているか分かりません。一寸先は独身。そんな可能性を誰もが持っています。もし独身でいるのなら知っておくと役に立つ、それなりの条件、気をつけたいことなどを長年の人間観察&考察によって濃厚なエッセイに仕立てました。

目次

起 結婚願望の泉はどこから湧いた(人生で最初に払ったご祝儀の重責
変身願望の召喚 ほか)
承 私たちが今、結婚しなくてもいい理由(我輩はこの家の主人である
金と愛の境界線はどこに? ほか)
転 妻の称号を得るために費やした時間と金と下心(“女子力”に見えた美醜とは
生々しさ100%の婚活叙事詩 ほか)
結 未婚で幸せに暮らしていくそれなりの条件を(他人に誇れる仕事を持つ
自分の体を自分で守る ほか)

著者紹介

小林 久乃 (コバヤシ ヒサノ)  
ライター、編集者、クリエイティブディレクター、撮影コーディネーターなど。地元タウン誌から始まり、女性誌、情報誌の編集部員を経てフリーランスへ。エンタメやカルチャー分野に強く、ウエブや雑誌媒体にて連載記事も持つ。企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊を超え、中には10万部を超えるベストセラーも。静岡県浜松市出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)