• 本

課外授業 下

ベストセラーズ文庫 P262

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-584-39362-8
4-584-39362-1
税込価格 1,078円
頁数・縦 350P 15cm
シリーズ名 課外授業

商品内容

要旨

美貌の新進ピアニスト・小泉瑶子は、パトロンである御主人様の友永の命令でレッスンに通ってくる美少女を貢物として捧げていた。友永が目をつけたのは高3のゆう子。誇り高く妖艶な教師が男根に屈服し悶絶する様を見せつけてから処女を籠絡した。二人のペットとして鞭やアヌスまで悶え陶酔するようになったゆう子は、ボーイフレンドの稔との性交を命じられる。さらに友永は、レッスンに通う稔の妹の中学生のいずみにも毒矢を放つ…。未成年の性奴隷三人を操る友永の意図とは?匠が奏でる美少女たちの恍惚の協奏曲!アクメ満載の完結編!

おすすめコメント

美貌のピアニスト瑤子と愛人の友永は個人レッスンに通う高校生の美少女ゆう子の処女を奪い、あらゆるタブーを取り払って調教を与えていく――。倒錯文学の巨匠が奏でる濃密なエロスの調べが遂に結末を迎える。

著者紹介

千草 忠夫 (チグサ タダオ)  
生年月日、経歴などは不詳。『家畜人ヤプー』『花と蛇』などが掲載された『奇譚クラブ』の読者懸賞小説に応募し、1960年に「雌雄」で鮮烈なデビューを飾る。以後、数々の雑誌において「九十九十郎」「珠洲九」「乾正人」などの筆名で次々と話題作を発表。「千百蘭」の名でイラストも描いた。三五年間の執筆活動で中短編(二〇〇枚未満)三三〇、長編一二〇以上という旺盛な執筆活動を展開。その流麗な筆致と残酷なまでの被虐美の追求が熱烈に支持された。1995年1月没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)