• 本

令嬢狩り 復讐の檻 上

ベストセラーズ文庫 P271

出版社名 ベストセラーズ
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-584-39371-0
4-584-39371-0
税込価格 1,078円
頁数・縦 343P 15cm

商品内容

要旨

名門高校一年生の田島ひとみは突然、誘拐された。襲撃犯はひとみを餌に母親の未亡人女医・貴子を呼び出す。愛娘の危難に自ら囚われの身となった貴子の前に現れたのは、積年の恨みを抱く隻眼の復讐者・石井太と双子の息子だった。どこともしれぬ地下の檻の中で、母娘は裸の生活を強制される。娘の面前での淫戯、母の前での破瓜と、次々と続く淫逆な責めに、母娘は次第にセックス奴隷に堕とされていく。やがて美貌の女医は倒錯の悦楽に屈服し、無垢な美少女は禁断の快楽に目覚めるのだった。鬼才の描くピカレスク・ポルノの衝撃作!

おすすめコメント

中学時代、心身ともに傷つけられた男・石井が復讐鬼となって帰ってきた。美貌の女医・貴子と愛娘・ひとみを突然襲う凌辱の牙。暗い地下室で果てしない責めに抗いながらも倒錯の悦びに目覚めていく母娘……。極彩色のピカレスク・ポルノ全2巻。

著者紹介

千草 忠夫 (チグサ タダオ)  
生年月日、経歴などは不詳。『奇譚クラブ』の読者懸賞小説に応募し、1960年に「雌雄」で鮮烈なデビューを飾る。以後、数々の雑誌において「九十九十郎」「珠洲九」「乾正人」などの筆名で次々と話題作を発表。「千百蘭」の名でイラストも描いた。1995年1月没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)