• 本

森のなかの儀式 上

扶桑社ロマンス

出版社名 扶桑社
出版年月 2002年7月
ISBNコード 978-4-594-03635-5
4-594-03635-X
税込価格 964円
頁数・縦 429P 16cm
シリーズ名 森のなかの儀式

商品内容

要旨

泣き叫ぶ女性を襲う、不気味なマスクを被った男たちの集団。その中になぜか、愛する父親の姿が―新進気鋭の彫刻家クレアが幼い頃から見るようになった悪夢。この悪夢がきっかけとなり、彼女は父親の自殺という辛い過去の記憶にふたたび悩まされていた。そのせいか、初の個展を成功させたあとも、クレアの心に安らぎは訪れなかった。創作活動にも行き詰まりを感じていた彼女は、環境の変化を求めて、そして父親の死と正面から向き合うために、故郷の町エミッツボロに戻る決心をしたが…。

著者紹介

ロバーツ,ノーラ (ロバーツ,ノーラ)   Roberts,Nora
1981年に『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビュー。一躍ベストセラー作家となる。86年にはアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入りを果たした。現在、メリーランド州に夫と二人の息子とともに住んでいる
中原 裕子 (ナカハラ ユウコ)  
東京生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)