• 本

歴史人物から読み解く世界史の謎

扶桑社文庫 れ1−1

出版社名 扶桑社
出版年月 2007年7月
ISBNコード 978-4-594-05359-8
4-594-05359-9
税込価格 607円
頁数・縦 257P 16cm

商品内容

要旨

イギリスの劇作家シェイクスピア。じつは、シェイクスピアという人物は存在しておらず、フランシス・ベーコンやエリザベス1世のペンネームだった、という別人説がある。そんななか、最近になって彼の正体に新説が浮上した。その人物とは…。このように、歴史上の人物には、いまだ明かされない謎が数多く残る。本書では世界史の人物にまつわる珠玉のミステリーを厳選。60のミステリーが世界史をもっと面白くする。

目次

第1章 あの歴史的事件に翻弄された英雄・女傑(ユダ―イエスを裏切ってはいなかった!?「福音書」が明かす「最後の晩餐」の真実
ナポレオン―英雄の死因論争ついに解明?やはり胃癌ではなく毒殺だった!? ほか)
第2章 陰謀か?暗殺か?謎に包まれた劇的な最期(ルートヴィヒ二世―幽閉された狂気の王の死因は事故死?自殺?それとも他殺?
建文帝―焼死したのか、脱出したのか焼け跡から消えた皇帝の遺体 ほか)
第3章 消えた遺品・陵墓の行方 死後に残されたミステリー(サン・テグジュペリ―飛行中に行方不明になった飛行機乗り作家の消息
アインシュタイン―取り出されていた天才の脳その一片がなぜ日本に! ほか)
第4章 男と女の愛憎が招いた「噂の真相」(ジョージ一世―醜男の国王の死因は幽閉した美人女王のたたり!?
アッティラ―ローマを脅かしたフン族の大王 結婚初夜に謎の死を遂げる ほか)
第5章 ウソか、ホントか?定説を覆した知られざる疑惑(レオナルド・ダ・ヴィンチ―じつはレオナルドはアラブ系?天才芸術家の出生の謎
チャンドラ・ボース―インド独立の国民的英雄は飛行機事故後もじつは生きていた!? ほか)