• 本

サビシーマン

寝言サイズの断末魔 4

出版社名 扶桑社
出版年月 2008年4月
ISBNコード 978-4-594-05632-2
4-594-05632-6
税込価格 1,466円
頁数・縦 360P 図版16P 19cm

商品内容

要旨

大人計画主宰、作家、演出家、俳優、映画監督、ナレーターと多忙を極める松尾スズキの因果と業と妄想の日々、ついに最終章…。足掛け7年、週間SPA!誌上で毎週綴りに綴りまくった魂の日記文学、その最終章がついに完成。

目次

徘徊の章
栄光の章
慟哭の章
敗北の章
特別付録 松尾スズキが選ぶ思い出の名画ベスト16

おすすめコメント

足掛け7年。毎週毎週綴りに綴りまくった魂の日記文学、最終章!雨の日も風の日も、仕事でモメたときも家庭でモメたときも、毎週書き続けた「いい年コイた大人の絵日記」がついに完結。筆を置いた松尾ちゃんはどこへ向かうのか。必見です!

著者紹介

松尾 スズキ (マツオ スズキ)  
’62年、福岡県生まれ。’88年に「大人計画」を旗揚げ。作・演出・俳優を務める。’97年『ファンキー〜宇宙は見える所までしかない』で第41回岸田戯曲賞を、’01年には第38回ゴールデンアロー賞・演劇賞を受賞。他にも、小説、エッセイ、漫画原作など連載多数。『クワイエットルームにようこそ』は第134回芥川賞候補作になった。『東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン』で第31回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)