• 本

汚れなき悪女

扶桑社ロマンス ヒ8−2

出版社名 扶桑社
出版年月 2009年7月
ISBNコード 978-4-594-06000-8
4-594-06000-5
税込価格 967円
頁数・縦 510P 16cm

商品内容

要旨

19世紀初頭のロンドン。あまたの浮名を流してソリティア公爵が若く美しい女性の寝室で急逝した。女性の名はレディ・キルビー。最近ロンドンにやって来た無垢な美貌を持つ娘である。公爵の息子フェインは父と同様に情事と決闘に明け暮れる人呼んで“高貴な野蛮人”。その彼が父の愛人に興味を持ち接近をはかるが、彼女の反応は芳しくない。が、ある日偶然に窮地の彼女を助けたことから二人は体を重ねる。そこで意外な事実が判明。ロマンティック・タイムズ誌ベスト官能ヒストリカル賞受賞。

おすすめコメント

19世紀初頭のロンドン。フェインは急死した父ソリティア公爵と一緒にいた謎の美女キルビーに惹かれ一夜を共にした。が、そこで意外な事実が判明!「汚された令嬢」の続編。

著者紹介

ピアス,バーバラ (ピアス,バーバラ)   Pierce,Barbara
2000年のデビュー後、現在までに9冊のヒストリカルを出版。『汚された令嬢』でロマンティック・タイムズ誌主催の2006年度ベスト官能ヒストリカル部門にノミネート。翌2007年度には『汚れなき悪女』で同賞を受賞。現在、アトランタ近郊に在住
文月 郁 (フミズキ イク)  
日本女子大卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)