• 本

メス化する男たちオス化する女たち

ボクらの時代

出版社名 扶桑社
出版年月 2009年11月
ISBNコード 978-4-594-06098-5
4-594-06098-6
税込価格 1,320円
頁数・縦 155P 19cm

商品内容

要旨

渡辺淳一、村山由佳、西川史子が語る、男女の恋愛。なぜ今、男たちは弱くなり、女たちは強くなったのか。

目次

第1章 植物系男子と肉食系女子の時代
第2章 「男」という性の本質
第3章 恋愛の真髄恋愛の頂点
第4章 恋愛を楽しむ秘訣
第5章 最愛の人が、嫌いな人になる時
第6章 表現者の才能
第7章 「オス」になりきれない男たち

著者紹介

渡辺 淳一 (ワタナベ ジュンイチ)  
1933年、北海道生まれ。作家、医学博士。札幌医科大学医学部を卒業。作品は、歴史、伝記的小説、男と女の本質に迫る恋愛小説と多彩で、常に文壇の第一線で活躍している。70年に『光と影』(文藝春秋)で直木賞受賞。80年に『遠き落日』(角川書店)で吉川栄治文学賞を、2003年に菊池寛賞を受賞
村山 由佳 (ムラヤマ ユカ)  
1964年、東京都生まれ。作家。立教大学文学部を卒業後、会社勤務などを経て、93年に『天使の卵―エンジェルス・エッグ』(集英社)で小説すばる新人賞受賞、2003年に『星々の舟』(文藝春秋)で直木賞受賞。恋愛・青春小説を数多く手がける。09年に『ダブル・ファンタジー』(文藝春秋)で中央公論文芸賞他、トリプル受賞
西川 史子 (ニシカワ アヤコ)  
1971年、神奈川県生まれ。現役形成外科医、タレント。ホリプロ所属。聖マリアンナ医科大学医学部卒業。大学在学中の96年に「ミス日本」を受賞。勤務医として働きながら、各メディアで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)